大槌中学校の写真展

大槌中写真展(D7008053) posted by (C)うら

国際文化会館で開かれた「被災地岩手県大槌町立大槌中学校感謝の写真展」に行ってきた。写真の主人公は震災を乗り越え前向きに生きる大槌中学校の生徒たちであり、彼ら彼女らの笑顔や真剣に取り組む顔であふれているのが印象的だった。惨状を伝えるのも大切だが、この写真展のように前向きに取り組む姿を伝えるのも大切だと感じた。

ちなみに、今年の日本有線大賞新人賞&日本レコード大賞新人賞を受賞した臼澤みさきさんはこの中学校の在校生。レコード大賞の最優秀新人賞は惜しくも逃したものの、大舞台で堂々と歌っていた姿は素晴らしかった。「復興の歌姫」としてどんどん輝いて欲しい。

◆被災地岩手県大槌町立大槌中学校感謝の写真展 “思い出プリント作戦”
2012.12.28(金)~30(日) at 国際文化会館
リメンバー神戸アンド東日本
http://remember0411.blog90.fc2.com/blog-entry-66.html

舞台「ドン・ジュアン」(from mixi)

(2012年12月09日00:07 mixiから転載)

めったに書かない日記。
遅ればせながら一週間前の観劇の感想を…。

12/1(土)はマイミクでもある組長こと藤森さんが出演する「ドン・ジュアン」を観劇しました。
会場内は青山円形劇場を矩形にしたように組まれていて、三方向からステージを観る作りに。

開場時間を少し遅れて到着するも席はだいぶ埋まっていたうえに、
すでにステージ上では客席を巻き込んだピエロたちのパフォーマンスが始まっていたり。
今まで観たなかで、開演前からこんなに楽しめたパフォーマンスは自分の記憶には…
たぶん…ありません。

モリエール「ドン・ジュアン」という話が元になっていて、
今回の舞台はそれをクラウン(道化師)の世界に置き換えたもの。
爆笑するような場面はなかったものの、
後からじわじわ来る面白さがありました(少なくともボクの周りはそんな感じ)。
話も歌もダンスも、そして進行に重要な生ピアノも楽しめました。

公演後は藤森さんを囲んでの飲み会へ。
この飲み会は割り勘であることと公演の感想などを話すのがお決まり。
初めて飲み会に参加する方がいれば自己紹介も(下手すると無限ループに陥るんだよね)。
たしか2時間コースだったのに、ラストオーダー後もガンガン注文してたような…。

そんな感じの観劇+飲み会の楽しい半日でした。

原作は読んだことはないので、舞台と原作のギャップをそのうちに楽しみたいと思います。
ありがとうございました!